映画ナタリー

作曲家・岩代太郎の書籍発売、ジョン・ウーや行定勲ら映画監督12名との対談も

51

「レッドクリフ」シリーズや「殺人の追憶」などの音楽を手がけた作曲家・岩代太郎の書籍「映画音楽 太郎主義 サウンドトラックの舞台ウラ」が、4月15日に発売される。

本書は岩代の生誕50周年を記念して出版されるもの。第1章では、生い立ちから作曲家として歩み始めるまでの道のりを振り返る。そのほか、テレビやドラマと映画音楽の違いや、音楽をつけやすい演技などに関する記述も。そして第2章には岩代と映画監督12名の対談を掲載。対談相手には、石井裕也沖田修一崔洋一白石和彌中村義洋成島出平山秀幸松岡錠司山下敦弘行定勲李相日ジョン・ウーと個性豊かな顔ぶれがならぶ。

なお岩代は、ウーが監督を務めた日本未公開作「THE CROSSING / 太平輪(原題)」で音楽を担当。同作のキャストには金城武、チャン・ツィイー、ソン・ヘギョ、ホアン・シャオミン、長澤まさみが名を連ねる。

映画ナタリーをフォロー