映画ナタリー

「スター・ウォーズ」スピンオフ、「ローグ・ワン」が12月16日公開

377

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」

「スター・ウォーズ」シリーズ最新作のスピンオフ「Rogue One: A Star Wars Story」の邦題が、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に決定。12月16日に全世界同時公開されることが決定した。

このスピンオフは、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」と「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」をつなぐ作品にあたる。エピソード4にてレイアがR2-D2に託す帝国軍の要塞“デス・スター”の設計図。本作ではその超極秘情報を入手するというミッションを与えられた反乱軍兵士たちの戦いを描く。

監督は「GODZILLA ゴジラ」のギャレス・エドワーズ。「博士と彼女のセオリー」でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたフェリシティ・ジョーンズが主演を務める。そして「ミルク」のディエゴ・ルナ、「大統領の執事の涙」のフォレスト・ウィテカー、「偽りなき者」のマッツ・ミケルセン、「イップ・マン」シリーズのドニー・イェン、「鬼が来た!」のチアン・ウェン、「ナイトクローラー」のリズ・アーメッドらがキャストに名を連ねる。

このたび本作の公式ビジュアルも到着。ジョーンズ、ルナ、ドニー・イェン、チアン・ウェン、アーメッドが演じる反乱軍チームの姿が捉えられているが、役の詳細はいまだ明らかになっていない。

なお「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の続きを描く「スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)」は、2017年12月15日に日本公開。

(c)Lucasfilm 2016

映画ナタリーをフォロー