映画ナタリー

おかげさまでナタリー10周年

波瑠と中川家が映画「アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ」にゲスト参加

49

波瑠(左)とルンダ(右)。

波瑠(左)とルンダ(右)。

映画「アンパンマン」シリーズの最新作「それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ」に、ゲスト声優として波瑠中川家が参加することが決定した。

波瑠が演じるのは、おもちゃの星からやってきたゼンマイ仕掛けの姫・ルンダ。元気で好奇心旺盛だが気が強くわがままで、アンパンマンたちとの出会いを通して成長していく。そんなルンダが困ったときに手を差し伸べる大柄で優しいロボット・ナンダ役を務めるのが中川家の弟・礼二。兄・剛は、海の主ヌラを演じる。

今回の抜擢について、波瑠は幼少期に「それいけ!アンパンマン ばいきんまんの逆襲」を何度も観ていたことを明かし、「声優に選んでいただいた時は、とてもうれしかったです」とコメント。剛は「劇場版アンパンマンは大人が観ても感動しますし、家族で観に来て欲しいですね」とアピールし、礼二は「うちはまだ子供が6歳なので自慢できますね。僕らの芸風って子どもに尊敬される芸風じゃないんで、声優の話をいただいてこれはかなり自慢できるぞと(笑)」と述べている。

「それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ」は7月2日よりロードショー。

波瑠 コメント

子どもの頃、劇場版「ばいきんまんの逆襲」のVHSを持っていて何度も見ていたのでアンパンマンの声優に選んでいただいた時は、とてもうれしかったです。好きなキャラクターはどんぶりまんトリオです。
(アフレコも)楽しみながら頑張れたらと思います。

中川家・剛 コメント

ずっとアンパンマンを子供たちと見ていたし、生活になくてはならない存在だったので(声優のお話をいただいて)本当にうれしいですね。仕事でもプライベートでもアンパンマンミュージアムには行った事があるんですが、その時、原画が欲しいと子どもが泣きじゃくって大変でした。ウチは双子なんで2枚買わないといけなくて(笑)。僕はドキンちゃんとコキンちゃんが好きですね。子ども達も好きなんです。劇場版アンパンマンは大人が観ても感動しますし、家族で観に来て欲しいですね。

中川家・礼二 コメント

うちはまだ子供が6歳なので自慢できますね。
僕らの芸風って子どもに尊敬される芸風じゃないんで、声優の話をいただいてこれはかなり自慢できるぞと(笑)。
アンパンマンミュージアムにある「ジャムおじさんのパン工場」に行ったときに、子どもにせがまれてけっこうパンを買いましたね。ふつうのパン屋さんに行ってもそんなに買わんやろってくらい(笑)。ナンダのパンが出来たら、惣菜パンにしてほしいです(笑)。好きなキャラクターはチーズです。いつも不思議に思っているんですけど、チーズだけ、なんで犬なんだろうと(笑)。ずっと見てたら、もしかしたら喋るんちゃうかな?って思ってます(笑)。

(c)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (c)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2016

映画ナタリーをフォロー