映画ナタリー

Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔×窪田正孝「MARS」映画化決定、6月に公開

1887

Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔と「デスノート」の窪田正孝がダブル主演を務める現在放送中のドラマ「MARS~ただ、君を愛してる~」が映画化されることがわかった。

惣領冬実によるマンガ「MARS」をもとにした「MARS~ただ、君を愛してる~」は、愛のために運命と戦う3人のピュアで残酷なラブストーリー。凶暴性を秘めた高校生・樫野零を藤ヶ谷が、零の死んだ弟・聖の親友だった桐島牧生を窪田が、ヒロインの麻生キラを飯豊まりえがそれぞれ演じている。そのほか山崎紘菜、稲葉友、福原遥、前田公輝と、フレッシュな若手俳優がドラマ版に続いてキャストに名を連ねる。このたび公開が決定した映画版では、牧生の歪んだ愛情が、零とキラ、そして牧生自身の運命をも狂わせる最終章が幕を開けるという。

脚本は映画「デスノート」シリーズを手がけた大石哲也、監督は「百瀬、こっちを向いて。」の耶雲哉治が担当する。なお主題歌には、ドラマ版と同様にKis-My-Ft2の「Gravity」が使用される。

「MARS~ただ、君を愛してる~」は、6月18日より全国でロードショー。

(c)劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会 (c)惣領冬実/講談社

映画ナタリーをフォロー