映画ナタリー

濱田岳がゴリラ語駆使して野生ゴリラに接近!ドキュメンタリー番組オンエア

189

「濱田岳・森泉ガチ対面 密林ゴリラと伝説海獣 ~いのちの星の親子たち~」 (c)CBCテレビ

「濱田岳・森泉ガチ対面 密林ゴリラと伝説海獣 ~いのちの星の親子たち~」 (c)CBCテレビ

芸能人が野生動物とのコミュニケーションを試みるドキュメンタリー番組「濱田岳森泉ガチ対面 密林ゴリラと伝説海獣 ~いのちの星の親子たち~」が1月30日に放送される。

地球上の生物にスポットを当てた同番組。「予告犯」「信長協奏曲」の濱田岳と「Happyダーツ」の森泉が“人間と野生動物は心を通じ合わせ、会話をすることができるのか”との疑問を解決すべく調査に赴く。

濱田が向かったのは中央アフリカのルワンダ共和国。この地で絶滅が危惧されているマウンテンゴリラと対面した濱田は、会話を試みる。撮影出発前、京都大学の山極壽一氏にゴリラ語を教わり、ゴリラとの交流に心躍らせていた濱田だが、野生の現実は甘くはなかった。大自然の中で繰り広げられるゴリラ捜索の様子や動物たちが見せる親子の絆も映し出されていく。一方の森はアメリカのフロリダで、人魚のモチーフにもなった伝説の怪獣マナティと交流を図る。

濱田と森は野生動物とのコミュニケーションに成功するのか。「濱田岳・森泉ガチ対面 密林ゴリラと伝説海獣 ~いのちの星の親子たち~」の詳細は下記、もしくは番組公式サイトでチェックしよう。

濱田岳 コメント

父親ゴリラは、すごい力は持っていても見せびらかさず、いざという時にしか使わない。それに、初対面の人間が近づいてきているのに警戒心も感じさせないんです。懐が大きいと感じました。

森泉 コメント

水中でマナティーに囲まれて夢みたいでした。ロケへ行く前は、神秘的で謎の動物でしたが、会ってみて愛着がわきました。大げさかもしれないですが、マナティーの方から近寄ってきてくれて…思っていた以上に気持ちを通わせられました。

濱田岳・森泉ガチ対面 密林ゴリラと伝説海獣 ~いのちの星の親子たち~

TBS系 1月30日(土)14:00~15:24

※映画ナタリー Power Push 公開中!
「信長協奏曲」小栗旬×山田孝之インタビュー

映画ナタリーをフォロー