映画ナタリー

今敏の「パプリカ」「東京ゴッドファーザーズ」「千年女優」レイトショー上映

3729

「パプリカ」 (c)MADHOUSE/Sony Pictures Entertainment(Japan)Inc.

「パプリカ」 (c)MADHOUSE/Sony Pictures Entertainment(Japan)Inc.

2010年に逝去した今敏の映画作品3本が、1月30日から2月5日にかけて東京・ユジク阿佐ヶ谷でレイトショー上映される。

上映されるのは、捨て子の赤ちゃんを助けようと奮闘するホームレス3人組が巻き起こす騒動を描く「東京ゴッドファーザーズ」、筒井康隆のSF小説を原作とする「パプリカ」、2015年9月に逝去した原節子をモデルにした女優が主人公として登場する「千年女優」。

「東京ゴッドファーザーズ」「パプリカ」はともに1回限定の上映となり、ユジク阿佐ヶ谷の窓口にて整理番号付き前売り券が発売中なので、早めにチェックしよう。

今敏監督作品レイトショー上映

2016年1月30日(土)~2月5日(金)東京都 ユジク阿佐ヶ谷
料金:一般 1300円 / 学生、シニア 1100円 / 会員 1000円
<上映スケジュール>
1月30日(土)20:00~「東京ゴッドファーザーズ」
1月31日(日)20:00~「パプリカ」
2月1日(月)~5日(金)20:00~「千年女優」

映画ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】