映画ナタリー

新海誠による短編「彼女と彼女の猫」がテレビアニメ化、キャストに花澤香菜ら

1634

「彼女と彼女の猫 -Everything Flows-」 (c)Makoto Shinkai/CWF・彼女と彼女の猫EF製作委員会

「彼女と彼女の猫 -Everything Flows-」 (c)Makoto Shinkai/CWF・彼女と彼女の猫EF製作委員会

監督最新作「君の名は。」の公開を8月に控える新海誠。彼が1999年に自主制作した短編アニメーション「彼女と彼女の猫」をもとにしたテレビアニメが、3月4日よりTOKYO MXほかにて放送されることが明らかになった。

「彼女と彼女の猫 -Everything Flows-」と題された同テレビアニメは、「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズなどを手がけてきた坂本一也が監督、同原作のノベライズを行った永川成基が脚本を担当。短大の卒業を控え就職活動に追われる“彼女”と、その飼い猫である“僕”の暮らしを描く。新海の監督作「言の葉の庭」でヒロイン雪野百香里を演じた花澤香菜が彼女に声を吹き込むほか、黒猫の僕役を浅沼晋太郎、彼女の友人役を矢作紗友里が務める。

ライデンフィルム京都スタジオが制作する本作は、30分のアニメ枠「ウルトラスーパーアニメタイム」で展開されているコミックス・ウェーブ・フィルム オムニバス内にて全4話構成で放送。TOKYO MXのほか、3月6日よりBS11でもオンエアされる。

彼女と彼女の猫 -Everything Flows-

TOKYO MX 2016年3月4日(金)スタート 毎週金曜 23:00~23:30
BS11 2016年3月6日(日)スタート 毎週日曜 25:00~25:30
※「ウルトラスーパーアニメタイム」枠内にて放送

映画ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】