映画ナタリー

乃木坂46生駒里奈、続編決定の「コープスパーティー」主演で「グロいもの平気に」

212

生駒里奈

生駒里奈

本日1月7日、乃木坂46生駒里奈が主演した映画「コープスパーティー」の続編が製作されることが明らかになった。

映画「コープスパーティー」は、ゲームシリーズ「コープスパーティー」を「トイレの花子さん 新劇場版」の山田雅史が実写映画化したホラー。前作に続き生駒が主演、山田が監督を務めるタイトル未定の続編は、今夏に公開される。

前作のBlu-ray / DVD発売記念イベントの前に行われた囲み取材で、生駒は「自分の携わった作品でこういうイベントができたり、続編ができることがうれしいです。いい作品に巡り合えたんだなと改めて思いました」とコメント。「乃木坂のメンバーは結構ホラーが苦手な子が多いので、(観ることを)強要はしなかったんですけど、観てくれた友達とかファンの方は『生駒ちゃん、ちゃんと(演技が)できてた』と言ってくれたので、それだけでひと安心です」と笑った。

また次作については、「もっともっと役を作り込んで、前作よりも怖い作品にしたいと思います」と女優としての意気込みを見せ、「前作から数カ月後ぐらいの設定なんですけど、まだ私も(詳細は)わからないので皆さんには楽しみに待っていてほしいなと思います」と述べる。さらに、「前作では自信を持って臨めなかったので、落ち着いて自信を持って、もっともっと(劇中で演じる)直美ちゃんに近付いていきたいと思いますし、伸びちゃった髪の毛を切って、心機一転して作品と向き合っていきたいです」と語った。

ホラーをあまり観たことがなく、以前はお化け屋敷にも入れなかったという生駒。「コープスパーティー」出演後は「『怖い』ってみんなが言ってるものをあまり怖く感じなくなりました(笑)」と打ち明け、「グロいものが全然平気になりました」と自信をのぞかせた。

映画ナタリーをフォロー