映画ナタリー

「パトレイバー」「ラブライブ」など上映する秋葉原映画祭が開幕、アイドルライブも

237

「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット」 (c)2015 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION –PATLABOR-」製作委員会

「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット」 (c)2015 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION –PATLABOR-」製作委員会

「第1回 秋葉原映画祭 2016」が、1月8日から11日にかけて東京・秋葉原UDXシアターほか周辺会場にて開催される。

これは日本におけるサブカルチャーの拠点、秋葉原にて行われる映画祭。第1回となる本年度は、アニメ、アイドル、マンガといった同地ゆかりのコンテンツにスポットを当てる。

映画祭では押井守がメガホンを取った実写映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット」、杉浦日向子のマンガをもとに制作され、第39回アヌシー国際アニメーション映画祭にて長編コンペティション部門審査員賞を受賞した「百日紅~Miss HOKUSAI~」などを紹介。そのほかラインナップには、乃木坂46の伊藤万理華が主演を務めたホラー映画「アイズ」、28億円以上の興行収入を記録した劇場版アニメーション「ラブライブ!The School Idol Movie」といったアイドルに関連する作品を含む計14本が並ぶ。

期間中は「アイドルフェス in 秋葉原映画祭」も開催。仮面女子、ステーション♪、10COLOR'Sなど100組以上のアイドルがパフォーマンスを披露する。映画祭の半券で入場料が無料になるので、あわせて楽しんでみては。

第1回 秋葉原映画祭 2016

2016年1月8日(金)~11日(月・祝)東京都 秋葉原UDXシアター
<上映作品>
「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット」
「百日紅~Miss HOKUSAI~」
「アイズ」
「ラブライブ!The School Idol Movie」
「紅殻のパンドラ」
「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」
「シンドバッド 魔法のランプと動く島」
「劇場版 デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント」
「火垂るの墓」(2008年実写版)
「屍者の帝国」
「ハーモニー」
「『たまゆら~卒業写真~』第3部 憧‐あこがれ‐」
「サイボーグ009VSデビルマン」
「ARIA The AVVENIRE」
料金:一般 1800円 / 大学生 1500円 / 高校生、小・中学生、シニア、幼児 1000円 / 前売り券 1300円

アイドルフェス in 秋葉原映画祭

料金:1000円 ※要1ドリンクオーダー
※「第1回 秋葉原映画祭 2016」半券提示で無料
<スケジュール>
2016年1月9日(土)東京都 Twin Box AKIHABARA
開場 10:30 / 開演 11:00 / 終演 21:00

2016年1月9日(土)東京都 Twin Box GARAGE
開場 10:30 / 開演 11:00 / 終演 21:00

2016年1月10日(日)東京都 P.A.R.M.S
開場 9:30 / 開演 10:00 / 終演 16:00

2016年1月10日(日)東京都 Twin Box GARAGE
開場 10:30 / 開演 11:00 / 終演 21:00

2016年1月11日(月・祝)東京都 AKIBAドラッグ&カフェ
開場 10:30 / 開演 11:00 / 終演 21:00

映画ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】