映画ナタリー

小栗旬が紋付袴姿で新年の挨拶、「信長協奏曲」正月限定CM公開

741

「信長協奏曲」 (c)石井あゆみ / 小学館 (c)2016「信長協奏曲」製作委員会

「信長協奏曲」 (c)石井あゆみ / 小学館 (c)2016「信長協奏曲」製作委員会

小栗旬が主演を務める「信長協奏曲」のテレビCMが本日1月1日から3日にかけて放送される。

石井あゆみによる同名マンガを原作にした「信長協奏曲」は、戦国時代へとタイムスリップしてしまった高校生サブローが、織田信長の身代わりとして生きる姿を描いたSF時代劇。2014年、フジテレビ“月9”枠にて連続ドラマが放送された。劇中では小栗がサブローと信長の1人2役を担当し、共演には帰蝶役の柴咲コウをはじめ、向井理山田孝之Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔水原希子濱田岳古田新太高嶋政宏らが並ぶ。

このCMは紋付袴姿の小栗旬が登場し、「明けましておめでとうございます!」と新年の挨拶を視聴者に届けるもの。正月限定でオンエアされるほか、映画の公式サイトやYouTubeでも観ることができる。なお現在、公式サイトのトップページが三が日限定ビジュアルにリニューアルされているので、そちらもあわせてチェックしてみよう。

「信長協奏曲」は、2016年1月23日より全国ロードショー。

映画ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】