映画ナタリー

「スター・ウォーズ」×南海電鉄、特別仕様車が大阪で運行スタート

1076

特急ラピート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号出発式の様子。

特急ラピート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号出発式の様子。

12月18日に封切られる「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。本作の公開を記念して作られた南海電鉄特急ラピートの特別仕様車「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号の出発式が、11月21日に大阪・南海なんば駅にて行われた。

「旅立ち」「冒険」をコンセプトにしたこの特別仕様車。外装は全面ブラックで、ヒロインのレイをはじめとしてBB-8、カイロ・レン、C-3PO、R2-D2ら同シリーズのキャラクターがあしらわれている。またデッキおよび客室扉には、キャラクターや「スター・ウォーズ」の世界観を表現したラッピングが施され、ファンにはたまらないデザインに仕上がった。

出発式には、劇中に登場する兵士・ストームトルーパーがサプライズ登場。そして「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号がホームに入線すると、集まったファンから歓声が上がる。式の終盤には運行の安全と映画の成功を願うテープカットが行われ、出席者たちは関西空港へ向けて出発する同列車を見送った。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号は、大阪・なんば駅から関西空港駅間を2016年5月8日まで運行する。

(c)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

映画ナタリーをフォロー