映画ナタリー

阿部サダヲ主演「殿、利息でござる!」公開日決定でござる、“銭マゲ”姿もお披露目

248

阿部サダヲ主演の時代劇「殿、利息でござる!」の公開日が2016年5月14日に決定。あわせて第1弾のポスタービジュアルが解禁された。

本作は「武士の家計簿」の原作者・磯田道史による評伝「無私の日本人」の一編を、「予告犯」の中村義洋が映画化したもの。江戸時代中期、夜逃げが相次ぎ寂れ果てた仙台藩の小さな宿場町・吉岡宿を舞台に、阿部扮する町民・穀田屋十三郎と妻夫木聡が演じる弟・浅野屋甚内、瑛太扮する知恵者の菅原屋篤平治ら仲間たちが、藩主を相手に宿場の復興を懸けた計画を実行する。

公開されたポスタービジュアルには、銭貨“寛永通寳”でマゲを結う、見栄を切ったドヤ顔の十三郎とともに「ゼニと頭は、使いよう。」とのキャッチコピーが。藩主を相手に知恵と勇気で難局を乗り切るべく秘策を実行しようとする十三郎の覚悟が感じられる。

映画ナタリーをフォロー