映画ナタリー

第1回藤沢国際映画祭が食堂やカフェなど11会場で開催、映画にちなんだ料理も

72

第1回藤沢国際映画祭ロゴ

第1回藤沢国際映画祭ロゴ

11月1日から8日にかけて、神奈川・藤沢市で第1回藤沢国際映画祭が開催される。

2007年、2010年と相次いで老舗劇場が閉館し、映画館を失ってしまった藤沢市。それを惜しむ市民と映画関係者が手を組み、街から新たに映画文化を発信すべくこのたび映画祭を立ち上げた。食堂、カフェ、イベントスペース、ライブハウスなど、多くの人が集う藤沢駅周辺の11会場で上映を行う。また今回は、2016年3月に閉館予定の公共施設・藤沢市労働会館でも無料上映会が実施される運びに。一部の会場では映画にちなんだ料理の提供や、トーク、ライブが行われる。

上映ラインナップには「英国王のスピーチ」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「ストックホルムでワルツを」「ドゥ・ザ・ライト・シング」「ジャック・タチ短編集」など、国際色豊かな全12作品がそろった。藤沢市出身である現役大学院生の女性監督・竹内里紗の第1回監督作「みちていく」の市内初上映と本人登壇のトークショーも決定している。

鑑賞にはメール予約または参加店舗にて共通チケットの購入が必要。共通チケットを購入した場合は、鑑賞希望作品の上映店舗に予約が必須となるのでご注意を。詳しい予約方法は映画祭公式サイトで確認しよう。

第1回藤沢国際映画祭

2015年11月1日(日)~8日(日)神奈川県 藤沢市
<会場・上映作品>
IVY HOUSE「善き人のためのソナタ」
さかな屋キネマ「ギターマダガスカル」「アナタの白子に戻り鰹」
NEKTON FUJISAWA「ゾンビーノ」
ROUND CAFE「ストックホルムでワルツを」
カフェパンセ「ジャック・タチ短編集」
Portovino「イタリアは呼んでいる」
8.CAFE「マイ・ブルーベリー・ナイツ」
SOKUSA創喰相「ドゥ・ザ・ライト・シング」
新堀ライブ館 楽友ホール「みちていく」
新堀ライブ館 ライブハウスN「イヴの時間 劇場版」
藤沢市労働会館「英国王のスピーチ」
料金:1500円
※「英国王のスピーチ」は無料上映・予約不要

映画ナタリーをフォロー