映画ナタリー

竹内結子と橋本愛共演のホラーミステリー「残穢」、謎のヒントが予告編に

93

竹内結子橋本愛が初共演した「残穢【ざんえ】ー住んではいけない部屋ー」の予告映像がYouTubeにて公開され、あわせて新ポスタービジュアルが到着した。

本作は竹内扮するミステリー小説家の“私”と橋本演じる女子大生“久保さん”が、なんの変哲もないマンションで聞こえる奇妙な音について調べるうちに体験する恐怖を描く。

予告編序盤は登場人物たちが音の謎を解き明かそうと、マンションが立つ土地にまつわる逸話や元住民らの秘密を探っていく様子を映しだす。「今回は真っ向勝負、全力で怖がらせようと思う」との監督・中村義洋の言葉どおり、終盤には恐怖に顔をゆがめる“私”や“久保さん”の姿も捉えられている。新たに公開されたポスタービジュアルに並ぶのは、耳をふさぎ意味ありげな表情をたたえた5人の登場人物たち。予測不能なミステリーの始まりを予感させる。

「残穢【ざんえ】ー住んではいけない部屋ー」は、2016年1月30日より全国ロードショー。

映画ナタリーをフォロー