映画ナタリー

安田顕、個性派俳優ムックでキャリア振り返る「まだ俳優人生とは言えない」

118

安田顕が表紙を飾るムック「アクターズ読本」が本日6月26日に発売された。

本書は強烈な存在感を放つ個性派俳優を特集したもの。安田のほか石丸幹二木下ほうか田中圭光石研らへインタビューを敢行し、彼らの原点、キャリアを積んだ場所、そして活躍に至るまでのきっかけといったバックグラウンドを掘り下げている。

特に巻頭で展開される安田の特集では、「まだ『俳優人生』っていう言葉を使えるほどの歩みはない」と話す安田が若い頃の映画体験やTEAM NACS結成時の心境を振り返る。さらにはドラマ「問題のあるレストラン」で女装の役を務めたことに言及し、「最後のほうは、自分に生理がないのが悔しかった」という爆弾発言も。気になる全文は本書で確認しよう。

アクターズ読本

洋泉社 2015年6月26日(金)発売
価格:1512円

<インタビュー掲載>
安田顕 / 石丸幹二 / 光石研 / 野間口徹 / 木下ほうか / 小松和重 / 篠井英介 / 田中圭 / 矢柴俊博 / 角野卓造 / 笹野高史

映画ナタリーをフォロー