映画ナタリー

AKBぱるるの“ホラー映画的ルックス”を監督も絶賛!「劇場霊」特報が到着

57

映画「劇場霊」より、おびえる島崎遥香。(c)2015『劇場霊』製作委員会

映画「劇場霊」より、おびえる島崎遥香。(c)2015『劇場霊』製作委員会

11月公開の映画「劇場霊」の特報映像が解禁となった。

「劇場霊」は、「女優霊」「リング」の中田秀夫監督による最新ホラー映画。撮影所で巻き起こる奇怪な出来事を描いた「女優霊」から20年、今作では舞台を劇場に移し、閉ざされた空間で何者かに襲われる恐怖をフルスピードで映し出す。

トップ女優を目指す主人公、沙羅を演じるのは、AKB48の島崎遥香。さらにある秘密を持つ沙羅の親友を足立梨花、沙羅のライバル女優を高田里穂が演じるほか、事件を探る舞台スタッフを町田啓太が演じる。女優同士の壮絶な争いと、劇場にうずまく嫉妬や怨念が、次々と惨劇を巻き起こしていく。

ホラー映画初挑戦の島崎について、監督は「島崎さんがその“ネコ科の大きな瞳”で不安に震えるとき、恐怖におののくとき、私はこころの中で快哉を叫んでいました」と公式サイトにてコメント。島崎の演技への姿勢に加え、そのルックスとホラー映画の相性のよさを評価している。

特報映像では、半泣きでおびえる島崎の表情を見ることができる。また「ちょうだい、ちょうだい」という謎の声が響き渡る本映像の中には、気付いた途端に震え上がる“あるもの”が映り込んでいるとのこと。気になる人は以下の映像から探し出してみよう。

「劇場霊」は11月21日より全国ロードショー。

映画ナタリーをフォロー