映画ナタリー

あさがくるまえに

あさがくるまえに

アサガクルマエニ
原題:REPARER LES VIVANTS

解説

フランスで2003年に出版され大反響を呼んだベストセラー小説を映画化したヒューマンドラマ。フランスで期待の新進監督として注目を集めるカテル・キレヴェレが、脳死による臓器提供という局面に直面した人間たちの心の葛藤を繊細なタッチで描く。『ダゲレオタイプの女』のタハール・ラヒムらヨーロッパを代表する実力派俳優たちの名演も光る。

ストーリー

友人らとサーフィンに出かけたシモンが道中で交通事故に遭う。急いで病院へ駆けつけたシモンの母は、医師からシモンが脳死状態であることを告げられ、臓器移植コーディネーターを紹介される。その頃、パリでは心臓疾患患者のクレアが臓器提供を待っていて……

2017年9月16日(土)公開[PG-12] / 上映時間:104分 / 製作:2016年(仏=ベルギー) / 配給:リアリーライクフィルムズ=コピアポア・フィルム

(C)Les Films Pelleas, Les Films du Belier, Films Distribution / ReallyLikeFilms

(C) PIA

あさがくるまえにのニュース

映画ナタリーをフォロー