映画ナタリー

桃とキジ

桃とキジ

モモトキジ

解説

岡山を舞台に“桃太郎“の物語や伝説をモチーフに描くハートフルストーリー。東京で女優を志すも芽が出ずに苦しんでいたヒロインが、故郷に戻り、家族や友人と触れ合う中で、新たな道を見つけ出していく。映画初主演となる櫻井綾が主人公・桃を演じ、手塚理美、甲本雅裕、ベンガル、千鳥・大悟らが脇を固める。監督は『ヨコハマ物語』の喜多一郎。

ストーリー

保育園のお遊戯会で“桃太郎“を演じ、演劇に目覚めた小島桃は、女優を志し、18歳で岡山から上京する。ところが現実は厳しく、26歳になった今でも女優として芽が出ないままだった。そんなある日、岡山に帰省した桃は保育園の同級生だった友人らと再会する。

2017年9月9日(土)公開 / 上映時間:83分 / 製作:2016年(日本) / 配給:ベストブレーン

(C)2017「桃とキジ」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー