映画ナタリー

あゝ、荒野 前篇

あゝ、荒野 前篇

アアコウヤゼンペン

解説

寺山修司が1966年に発表した唯一の長編小説を、若手演技派・菅田将暉と『息もできない』のヤン・イクチュンのダブル主演で映画化。時代設定を近未来に変更し、ボクシングジムで出会った少年院あがりの青年と、吃音と赤面対人恐怖症に悩む男が、もがきながらもボクサーの道を進んでいく姿を描く。『二重生活』の岸善幸監督がメガホンを執る。

ストーリー

兄のように慕う劉輝と共に詐欺に明け暮れていた新次。ある日彼らは仲間の裕二らに襲撃される。新次は劉輝を半身不随にした裕二への復讐を誓った。やがて新次は吃音・赤面対人恐怖症に悩む“バリカン“と共に、“片目“こと堀口からボクシングジムへと誘われる。

2017年10月7日(土)公開[R-15] / 上映時間:157分 / 製作:2017年(日本) / 配給:スターサンズ

(C)2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

(C) PIA

あゝ、荒野 前篇のニュース

映画ナタリーをフォロー