映画ナタリー

おかげさまでナタリー10周年

五島のトラさん

五島のトラさん

ゴトウノトラサン

解説

2015年のFNSドキュメンタリー大賞でグランプリに輝いた作品を、映画用に再編集を加えて劇場公開する。五島列島でうどんの製麺業を営む犬塚虎夫さん夫婦と7人の子供たちの姿を、22年間という長きに渡って追う。子供の成長や結婚、出産といったごく普通の家族の風景が丹念に描かれていく。メガホンを執ったのはテレビ長崎の大浦勝監督。

ストーリー

犬塚虎夫さんの7人の子供たちは、毎朝5時に起きてうどん作りを手伝い学校へと向かう。虎夫さんは、子供たちにお金の価値や責任感を学ばせるため、手伝った分は給料としてお小遣いを与えている。末っ子の世文は高校卒業まで16年間、うどん作りを手伝った。

2016年8月6日(土)公開 / 上映時間:114分 / 製作:2016年(日本) / 配給:テレビ長崎

(C)テレビ長崎

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー