映画ナタリー

映画「聲の形」

映画「聲の形」

エイガコエノカタチ

解説

大今良時のベストセラーコミックを『映画 けいおん!』などを手掛けてきた京都アニメーションが映画化。“退屈“を何よりも嫌う少年と、転校生の少女の出会いから始まる感動ストーリーで、少年が少女や周囲の人々、そして自分を受け入れようとするまでを描いていく。『たまこラブストーリー』の山田尚子が監督を、吉田玲子が脚本を手掛ける。

ストーリー

ガキ大将だった小学生の将也は、硝子が転校してきたことで退屈な日々から解放された。しかし、硝子とのある出来事をきっかけに、将也は周囲から孤立し、固く心を閉ざしてしまう。それから5年後。ふたりは別々の高校へ進学していたが、ある時再会を果たし……

2016年9月17日(土)公開 / 上映時間:129分 / 製作:2016年(日本) / 配給:松竹

(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

(C) PIA

映画「聲の形」のニュース

映画ナタリーをフォロー