映画ナタリー

ミュージアム

ミュージアム

ミュージアム

解説

巴亮介原作の同名漫画を、『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督、小栗旬主演で映画化するサイコスリラー。カエルのマスクを被り、残虐な殺人を繰り返す“悪魔のアーティスト・カエル男“と、彼を追う刑事の攻防を緊迫感たっぷりに描き出す。残忍な殺人手口や圧倒的な恐怖と絶望感を、大友監督と小栗のタッグでどのように表現するのか注目だ。

ストーリー

雨の日に起こる猟奇殺人事件。犯人はカエルのマスクを被り、現場には“ドッグフードの刑““母の痛みを知りましょうの刑“などのメモが残されていた。警視庁捜査一課の沢村は連続殺人の関連性に気づくが、次のターゲットに妻と子どもの名前が書かれていて……

2016年11月12日(土)公開 / 上映時間:132分 / 製作:2016年(日本) / 配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)巴亮介/講談社 (C) 2016映画「ミュージアム」製作委員会

(C) PIA

ミュージアムのニュース

映画ナタリーをフォロー