映画ナタリー

ラスト・ナイツ

ラスト・ナイツ

ラストナイツ
原題:LAST KNIGHTS

解説

『CASSHERN』の紀里谷和明監督が、『ミリオンダラー・ベイビー』のモーガン・フリーマンと『クローサー』のクライヴ・オーウェンを主演に迎えて贈る初のハリウッド進出作。総勢17か国に及ぶキャストとスタッフが結集し、“忠臣蔵“を題材に主君の不当な死への敵討ちを誓った騎士達の心震えるドラマを描く。日本からは伊原剛志が参加。

ストーリー

戦士の時代は終わりを迎えた。反逆罪に問われたバルトーク卿は、愛弟子のライデンによる斬首刑という最も残忍な死罪を勧告される。ライデンはできないと断るが、バルトーク卿に、騎士の掟を全うし自身亡き後の一族を守れと諭され、やむなく主君の首を落とす。

2015年11月14日(土)公開[PG-12] / 上映時間:115分 / 製作:2015年(米) / 配給:KIRIYA PICTURES=ギャガ

(C)2015 Luka Productions.

(C) PIA

ラスト・ナイツのニュース

映画ナタリーをフォロー