映画ナタリー

湯を沸かすほどの熱い愛

湯を沸かすほどの熱い愛

ユヲワカスホドノアツイアイ

解説

宮沢りえ主演の感動の家族ドラマ。自主制作『チチを撮りに』が国内外の映画祭で評価された中野量太監督の長編デビュー作で、宮沢扮する大きな母性を持った“おかあちゃん“が、余命宣告を受け、絶対にやっておくべき4つのことを実行していく姿を描く。弱い自分と向き合いながら母を支える娘を『トイレのピエタ』の若手実力派、杉咲花が演じる。

ストーリー

大きな母性の持ち主・双葉は、ある日、余命宣告を受ける。双葉には死ぬまでにやっておくべきことが4つあった。失踪した夫を連れ帰り、休業していた家業の銭湯を再開させ、気が優しい娘を独り立ちさせること。そして4つ目は誰も知らない双葉だけの秘密だった。

2016年10月29日(土)公開 / 上映時間:125分 / 製作:2016年(日本) / 配給:クロックワークス

(C)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

(C) PIA

湯を沸かすほどの熱い愛のニュース

映画ナタリーをフォロー