映画ナタリー

怒り

怒り

イカリ

解説

『悪人』の李相日監督が同作でタッグを組んだ作家・吉田修一の同名長編小説を映画化。“怒“の血文字が残された殺人事件と逃亡を続ける犯人像を軸に、事件が生んだ“疑いの念“が人を信じる心に歪みを与えていく様を、東京、沖縄、千葉を舞台とした3つのストーリーで紡いでいく。渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛ら豪華キャストが集結。

ストーリー

八王子の閑静な住宅地で陰惨な殺人事件が発生する。室内には夫婦の遺体と、被害者の血で書かれたと思われる赤黒い“怒“の一文字が残されていた。担当刑事の南條と北見は捜査を進めた。しかし、逃亡した犯人に関する有力な情報は得られないまま1年が経ち……

2016年9月17日(土)公開[PG-12] / 上映時間:142分 / 製作:2016年(日本) / 配給:東宝

(C)2016映画「怒り」製作委員会

(C) PIA

怒りのニュース

映画ナタリーをフォロー