コミックナタリー

アニマル3号、「ユリア100式」が連載100回目にして完結

1

本日1月22日に発売されたヤングアニマル3号(白泉社)にて、原田重光原作、萩尾ノブト作画「ユリア100式」が、連載100回目にして最終回を迎えた。

「ユリア100式」は、機械のミスにより人間の感情を持ってしまった汎用人型ラブドール・ユリア100式と、大学生・久保瞬介が繰り広げるエロコメ。過激な内容から実写化は不可能とされていたが、ファンの予想を裏切り2009年には実写ドラマDVD化が実現した話題作だ。最終巻となる単行本12巻は、3月末に発売される予定。

なお2月12日に発売される次号ヤングアニマル4号では、重野なおき「信長の忍び」が巻頭カラーで登場。いつもよりボリュームアップの2本立てで掲載される。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞