コミックナタリー

高田裕三「3×3EYES」連載30周年記念の原画展、明神カフェとのコラボも

856

高田裕三の原画展「~連載30周年記念~ 3×3EYES原画展」が、2018年1月12日から22日まで、東京・西武池袋本店にて開催される。

「3×3EYES」シリーズは、1987年より連載を開始した冒険怪奇ロマン。不老不死の術を持つ三只眼吽迦羅の少女・パイと、その守護者・无となった少年・藤井八雲の冒険を描く。シリーズ最新作「3×3EYES 鬼籍の闇の契約者」はeヤングマガジンにて連載中だ。

本作の連載30周年を記念した展覧会では、「3×3EYES」シリーズの原画が200点以上展示されるほか、オリジナルグッズの販売や、サイン会などのイベントも実施される予定だ。また東京・明神カフェとのコラボも1月12日からスタート。詳細は追って伝えられる。

「高田裕三 PRESENTS ~連載30周年記念~ 3×3EYES原画展」

会期:2018年1月12日(金)~1月22日(月)
会場:西武池袋本店 別館2F=西武ギャラリー
時間:10:00~21:00(※入場は閉場の30分前まで、※1月14日・21日は20:00、※最終日は18:00閉場)
料金:一般800円、大学生・高校生600円、中学生300円、小学生以下無料

「3×3EYES」×明神カフェのコラボ

会期:2018年1月12日(金)~
会場:明神カフェ

コミックナタリーをフォロー