コミックナタリー

「To LOVEる」10年まとめた記念本に高橋留美子、諫山創ら22名が描くヒロイン

680

長谷見沙貴脚本による矢吹健太朗「To LOVEる-とらぶる-」シリーズの10周年を記念したアニバーサリーブック「とらぶるくろにくる」が、本日11月2日に発売された。

「とらぶるくろにくる」では「To LOVEる-とらぶる-」の連載開始から、同作のスピンオフにあたる「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」完結までの約10年間を総ざらい。キャラクターやエピソードの紹介にはじまり、リトが遭遇したパプニングの数々を考察する「ラッキースケベくろにくる」、矢吹と長谷見の活動を追った年表などを掲載している。

このほか矢吹、長谷見へのインタビューや、2人と秋本治の鼎談、歴代担当編集者や、アニメ「To LOVEる-とらぶる-」シリーズに出演したリト役の渡辺明乃、ララ役の戸松遥、春菜役の矢作紗友里、金色の闇役の福圓美里、モモ役の豊崎愛生大槻敦史監督からのメッセージ、ジャンプスクエア5月号および6月号で発表された「To LOVEる-とらぶる-」の番外編も収録。さらに矢吹のカラーイラストや秋本、荒木飛呂彦諫山創尾田栄一郎小畑健空知英秋高橋留美子鳥山明ら総勢22名からの寄稿イラストを集めた「とりびゅーとらぶる」も収められた。なお「とらぶるくろにくる」は通常版のほか、本書に掲載されている番外編をベースにしたアニメDVD付きの同梱版も用意されている。

コミックナタリーをフォロー