コミックナタリー

「バッカーノ!」成田良悟×藤本新太タッグの転生ファンタジー、YGで開幕

267

「デッドマウント・デスプレイ」扉ページ

「デッドマウント・デスプレイ」扉ページ

「バッカーノ!」の原作者・成田良悟による新連載「デッドマウント・デスプレイ」が、本日10月20日発売のヤングガンガンNo.20(スクウェア・エニックス)にて開幕。作画は同誌にて展開されたマンガ版「バッカーノ!」でもおなじみの藤本新太が手がけている。

「デッドマウント・デスプレイ」の物語は、“災厄潰し”のシャグルアと、希代の死霊使い(ネクロマンサー)・屍神殿による戦いのシーンから始まる。屍神殿による魔術が発動し世界が光りに包まれたあと、現代の日本に1人の少年が転生し……。スクウェア・エニックスのアプリ・マンガUP!では冒頭シーンが公開されている。

(c)Ryohgo Narita/SQUARE ENIX (c)Shinta Fujimoto/SQUARE ENIX

コミックナタリーをフォロー