コミックナタリー

雲田はるこが手がけた「舟を編む」コミカライズ版完結、下巻は11月7日発売

303

雲田はるこ「舟を編む」が、本日10月6日発売のITAN40号(講談社)にて完結した。

「舟を編む」は、辞書作りに情熱をかける人々を描いた三浦しをんの同名小説のコミカライズ作品。言葉に対する鋭い感覚を買われ、辞書編集部に引き抜かれた馬締光也が、個性豊かな面々とともに新しい辞書「大渡海」の完成を目指す姿を描く。マンガ版は雲田が、小説の挿絵と文庫版カバーに続いて手がけていた。単行本下巻は11月7日発売。

このほか今号では、新鋭の遠田おとによる読み切り「熱い西瓜」が掲載。遠田は10月13日発売のBE・LOVE21号(講談社)にてスタートする「ちはやふる」のスピンオフ連載「ちはやふる 中学生編」でマンガを担当する。また秋月壱葉「囚獄のヴァニタス」が最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー