コミックナタリー

Fateスピンオフ「ロード・エルメロイII世の事件簿」東冬がマンガ化、YA新連載

932

「ロード・エルメロイII世の事件簿」第1話扉ページ

「ロード・エルメロイII世の事件簿」第1話扉ページ

三田誠・TYPE-MOON原作、坂本みねぢキャラクター原案、TENGENネーム構成による東冬の新連載「ロード・エルメロイII世の事件簿」が、本日10月4日発売のヤングエース11月号(KADOKAWA)でスタートした。

「ロード・エルメロイII世の事件簿」は、ゲーム「Fate/stay night」シリーズのスピンアウト小説を原作としたコミカライズ作品。“第四次聖杯戦争”を生き残った魔術師ロード・エルメロイII世のもとに、義妹のライネス・エルメロイ・アーチゾルテがとある案件を持ち込んだことから物語は始まる。原作小説は6巻まで発売中で、電子書籍版の配信が本日開始された。

(c)TYPE-MOON

コミックナタリーをフォロー