コミックナタリー

山、里、家、水…水木しげるが描く妖怪100点以上が収められた画集復刻

462

「水木しげる妖怪画集 愛蔵復刻版」イメージ。※画像は原本のもの。

「水木しげる妖怪画集 愛蔵復刻版」イメージ。※画像は原本のもの。

水木しげる妖怪画集 愛蔵復刻版」が、11月に復刊ドットコムより刊行される。

これまでにも数多く出版された水木による画集。同書はその中でも最も早く発売された「水木しげる妖怪画集」の復刻版となる。「水木しげる妖怪画集」と「水木しげる妖怪画集 改訂版」と、それぞれ1970年と1985年に収録内容が異なる2冊が出版されているが、より入手困難となっている1970年版を底本に展開される。

同書には山の妖怪24点、里の妖怪60点、家の妖怪30点、水の妖怪20点が収録され、こなきじじい、ぬりかべといった「ゲゲゲの鬼太郎」でおなじみの妖怪も登場。初版と同じサイズ、ボリュームで刊行される。復刊ドットコムにて予約した人には、特典として非売品のオリジナルポストカードをプレゼント。

(c)水木プロダクション

コミックナタリーをフォロー