コミックナタリー

外薗昌也×小池ノクトが謎の殺人鬼を描くホラー「殺戮モルフ」1巻

55

外薗昌也原作による小池ノクト「殺戮モルフ」の1巻が、本日9月20日に発売された。

ヤングチャンピオン(秋田書店)にて連載中の本作は、「犬神」「鬼畜島」などで知られる外薗と「黒街」「6000―ロクセン―」の小池によるタッグで描かれるスプラッタホラー。普通の女子高生・村崎まどかはある日、繁華街の路上で刃物を振り回す通り魔の男と遭遇する。通り魔はなぜかまどかを素通りし、周囲の人間を無差別に虐殺したのちに逮捕された。しかしその後、警察にいるはずの男がまどかの前に何度も現れ……。

秋田書店では、「殺戮モルフ」1巻と、同じく本日発売された内水融「マシラ ―殺戮の村―」1巻、山口ミコト原作による北河トウタ「DEAD Tube ~デッドチューブ~」8巻の3冊を対象としたキャンペーン「チャンピオン血みどろ絶叫フェス」を展開中。3作品の帯に付属する応募券のうち、いずれか2作品分の計2枚をハガキに貼り、必要事項を記入して投函すると、サイン色紙やサイン入り複製原画がプレゼントされる。応募締切は10月20日。そのほかの詳細はキャンペーン特設サイトで確認を。

コミックナタリーをフォロー