コミックナタリー

相性最悪な賞金稼ぎコンビを描く「されど罪人は竜と踊る」コミカライズ1巻

197

浅井ラボ原作によるミトガワワタル「されど罪人は竜と踊る 輪舞」1巻が、本日9月19日に発売された。

小学館のWebサイト・サンデーうぇぶりにて連載中の本作は、浅井のライトノベルを原作としたコミカライズ作品。「咒式(じゅしき)」と呼ばれる科学と魔法が融合した技術が繁栄した世界を舞台に、ガユスとギギナの相性最悪な賞金稼ぎコンビを描くファンタジーだ。咒式を操り、賞金稼ぎに明け暮れる「咒式士」のガユスとギギナは、ある日、咒式士が次々に殺される連続殺人事件の話を耳にするが……。なお本作のテレビアニメが、10月5日よりスタートする。

※9/22追記:記事初出時からアニメ放送日が延期になりました。新しい放送時期は2018年4月の予定です。

コミックナタリーをフォロー