コミックナタリー

読書好きの少女に訪れた、書店員の女性との出会い描くたいぼくの読切がUJに

81

本日9月19日に発売されたウルトラジャンプ10月号(集英社)には、たいぼく「読了まであとどのくらい」、荒草まほん「ささりちゃんにはきっと勝てない」といった読み切りが掲載されている。

「読了まであとどのくらい」はクラスに居場所を見出せない読書好きの女子高生・はるかが、楽しみにしていた作家の新刊を購入するため、書店を訪れる場面からスタート。新刊が売り切れており落ち込むはるかは、最後の1冊を購入したのが書店で働く女性店員の難波であると知る。難波に対しいい印象を抱かなかったはるかだが、本の話をするうちに彼女に興味を持ちはじめ……。

一方「ささりちゃんにはきっと勝てない」はクラスメイトの刺(ささり)ちゃんに、とある遊びに誘われた小学生の男子・犬塚くんを描く1編。刺ちゃんにからかわれ、そのショックから学校を休んでしまった友人の無念を晴らすため、犬塚くんは彼女が提案した遊びに挑戦する。

このほか今号には「ウルトラジャンプ1DAY漫画賞@コミティア121」で大賞を受賞したKo-daiの読み切り「KiLler,KilLer」も掲載。PEACH-PIT「ローゼンメイデン」の15周年を記念した、同作とサンリオキャタクターズのコラボクリアファイルや、荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」第6部「ストーンオーシャン」のステッカーも付属している。なお秋★枝「恋は光」は最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー