コミックナタリー

ドラマ「コウノドリ」新シリーズに佐々木蔵之介出演、10月13日放送開始

1699

左から荻島勝秀役の佐々木蔵之介、鴻鳥サクラ役の綾野剛。(c)TBS

左から荻島勝秀役の佐々木蔵之介、鴻鳥サクラ役の綾野剛。(c)TBS

鈴ノ木ユウ原作のテレビドラマ「コウノドリ」新シリーズに佐々木蔵之介が出演する。またドラマは10月13日22時よりスタート。初回は15分拡大で放送される。

佐々木が演じるのは、産科過疎地の離島で総合医を務める荻島勝秀。綾野剛演じる主人公・鴻鳥サクラと、星野源演じる四宮春樹が新人産科医だった頃の恩師という役どころだ。佐々木は「コウノドリ」出演について「出演させて頂いてとても光栄です。僕は前作を尊いドラマだなと思って見ていました。登場人物がみな美しい心の人たちばかりで、私も医師という立場を演じさせて頂けて大変うれしく思います」とコメントしている。

ドラマ新シリーズでは、サクラ役の綾野や四宮役の星野をはじめ、産婦人科医・下屋加江役を松岡茉優、助産師長・小松留美子役を吉田羊、新生児科の医師・白川領役を坂口健太郎、新生児科の部長・今橋貴之役を大森南朋が続投。前作から2年後を舞台に、原作をベースにしたオリジナルのエピソードも展開される。ドラマ第1話では、耳が聞こえない妊婦を診ることになったサクラと、早く仕事に復帰したいキャリアウーマンの妊婦を診察する四宮が描かれる。

モーニング(講談社)にて連載中の「コウノドリ」は、出産に関する医療従事者と患者の人間ドラマをベースに、妊娠や出産の過酷な現場を描くヒューマン医療ドラマ。2015年10月にTBS系にてテレビドラマ化された。

綾野剛(鴻鳥サクラ役)コメント

隠岐の島でクランクインを迎えて

冒頭から隠岐の島で佐々木蔵之介さんと一緒のシーンを迎えられて非常にドラマチックだなと思いました。前作より、ある種ダイナミックにミニマムな所から少し大きく広げていくという「コウノドリ」制作チーム の「前作を超える執念」をすごく感じました。

佐々木蔵之介との初共演について

お会い出来たこともそうですけど、一緒出来るのがすごく光栄で。僕らの世代は佐々木蔵之介さんのことがみんな好きなので。サクラにとっての師匠が佐々木蔵之介さんになるって聞いたときに感謝しかありませんでした。

佐々木蔵之介(荻島勝秀役)コメント

「コウノドリ」に出演について

こうしてドラマのシリーズが続くのは、「コウノドリ」が愛され求められているからだと思います。出演させて頂いてとても光栄です。僕は前作を尊いドラマだなと思って見ていました。登場人物がみな美しい心の人たちばかりで、私も医師という立場を演じさせて頂けて大変うれしく思います。

綾野剛との初共演について

綾野剛くんはいろんな役を演じるのを楽しむ、幅の広い役者さんだと思います。 今回、先輩後輩の医師という役柄での初共演、サクラの優しい人柄にも触れ、穏やかな島でとても心地よく演じさせて頂きました。

テレビドラマ「コウノドリ」

2017年10月13日(金)22:00より放送開始(初回15分拡大)

スタッフ

原作:鈴ノ木ユウ「コウノドリ」(講談社 「モーニング」連載中)
製作著作:TBS

キャスト

鴻鳥サクラ:綾野剛
下屋加江:松岡茉優
小松留美子:吉田羊
四宮春樹:星野源
白川領:坂口健太郎
今橋貴之:大森南朋
荻島勝秀役:佐々木蔵之介

(c)TBS

コミックナタリーをフォロー