コミックナタリー

本州の99%が横浜駅となった世界描く「横浜駅SF」コミカライズ版1巻が発売

927

柞刈湯葉原作による新川権兵衛「横浜駅SF」1巻が、本日8月10日に発売された。

「横浜駅SF」は絶え間ない改築の続く横浜駅が自己増殖を始めてから200年が経ち、本州の99%が横浜駅に覆われてしまった世界を描くSF作品。エキナカへ入れるのは体内にSuikaを持った者に限られる。物語は制限時間付きでエキナカに入れる「18きっぷ」を手に入れた青年・三島ヒロトが、横浜駅からの人類解放を目指すキセル同盟のリーダーを探しに行くところから動き出す。

原作は投稿サイト「カクヨム」発の小説で、第1回カクヨムWeb小説コンテストのSF部門大賞を受賞している。原作小説のイラストは田中達之が手がけていた。コミカライズ版はKADOKAWAのWebマンガサイト・ヤングエースUPで連載中。

コミックナタリーをフォロー