コミックナタリー

成田良悟原作のボーイミーツガール「クロハと虹介」発売、新作が今冬始動

414

成田良悟原作による白梅ナズナ「クロハと虹介」が、本日8月9日に発売された。

月刊少年シリウス(講談社)にて短期集中連載された「クロハと虹介」は、「デュラララ」や「バッカーノ!」で知られる成田が原作を書き下ろしたアクション。常軌を逸した強運を持ちながらも、そんな自分を受け入れられない薄幸の美少女・宵闇クロハと、凶運ながらも強靭な肉体と精神力で生き抜く男・室川虹介が出会ったことから、運命の歯車が回り始める。なおクロハと虹介のその後を描く新作が、今冬より始動することが伝えられた。詳細が決まり次第、月刊少年シリウスなどで告知される。

コミックナタリーをフォロー