コミックナタリー

5人のヒロイン描く「五等分の花嫁」連載化!CLAMP版「HiGH&LOW」終了

200

本日8月9日発売の週刊少年マガジン36・37合併号(講談社)にて、春場ねぎの新連載「五等分の花嫁」がスタートした。

「五等分の花嫁」は、貧乏生活を送る男子高校生と、5人のヒロインによるラブコメディ。貧乏学生の上杉風太郎のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。その相手は同じ学校に転入してきた美少女・中野五月だった。しかも五月は5つ子姉妹で……。本作は週刊少年マガジン8号に掲載された読み切りが反響を呼び、連載の運びとなった。

さらに連載開始にあわせて、週刊少年マガジンの公式Twitterでは「連載開始の感謝をこめて!『五等分の花嫁』Twitterキャンペーン」を実施中。応募者の中から抽選で1名に春場の描き下ろしイラスト色紙がプレゼントされる。申し込みは8月19日まで。

また今号では、映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」が8月19日に公開されることを記念し、CLAMPによる「HiGH&LOW g-sword」の描き下ろしポストカードが付属。また映画のROCKYを演じる黒木啓司EXILE THE SECOND)のインタビューも掲載された。なお「HiGH&LOW g-sword」は今号にて定期連載が終了。単行本は10月17日にフラッシュアニメが収録されたDVD付き特装版とともにリリースされる。

そのほか、グラビアページの裏側を描いた荒井久緒の読み切り「グラビアのお仕事」が掲載。これと連動し、巻頭カラーではグラビアページの企画会議の様子や、撮影現場の裏話、マガジン編集部御用達のロケ弁などが紹介されている。

コミックナタリーをフォロー