コミックナタリー

「DEVILMAN crybaby」不動明役は内山昂輝、飛鳥了役は村瀬歩!新映像も

1612

永井豪「デビルマン」を原作とするアニメ「DEVILMAN crybaby」のキャストが発表された。不動明役を内山昂輝が、飛鳥了役を村瀬歩が担当する。

これは本日8月2日に行われた、Netflixのイベント「Netflixアニメスレート2017」にて発表されたもの。2人からのコメントも到着し、内山は「テレビで観られないようなものが観たい。普段僕が一観客として望んでいることの一つですが、正にそんなヤバいアニメが出来上がりつつあると思います」、また村瀬は「飛鳥了としての声が皆さんに届く日が僕自身とても楽しみです」と意気込みを語っている。

またPV第2弾も解禁に。不動明が悪魔に襲われ、デビルマンに変身するシーンがダイジェストで映し出された。さらに全10話で配信されることも明らかになった。

2018年初春、Netflixにて全世界同時配信される「DEVILMAN crybaby」は、これまで発表されたOVAなどで1度も描かれたことがない、原作マンガの結末までを描く作品。不動明と飛鳥了の出会いからデビルマンの誕生、そしてデビルマン対サタンによるハルマゲドンまでを描き切る。監督を湯浅政明、脚本を大河内一楼、音楽を牛尾憲輔(agraph)が担当し、アニメーション制作はサイエンスSARUが手がける。

内山昂輝(不動明役)コメント

テレビで観られないようなものが観たい。普段僕が一観客として望んでいることの一つですが、正にそんなヤバいアニメが出来上がりつつあると思います。以前「ピンポン」でお世話になった方々とまた一緒にお仕事できること、本当に幸せなことです。早く「DEVILMAN crybaby」が世に出て、世界中の大人のみんなにびっくりしてほしいです。

村瀬歩(飛鳥了役)コメント

日本のマンガを代表する作品に参加させていただけるのが夢のようです。既に収録が始まっているのですが、毎回鮮烈な内容と攻めた表現に役者としても全力で挑ませていただいています。原作の色褪せない世界観が現代に蘇るとどうなるか楽しみにお待ちください。飛鳥了としての声が皆さんに届く日が僕自身とても楽しみです。

「DEVILMAN crybaby」

スタッフ

原作:永井豪「デビルマン」
監督:湯浅政明
脚本:大河内一楼
音楽:牛尾憲輔
キャラクターデザイン:倉島亜由美・押山清高
色彩設計:橋本賢
美術監督:河野羚
撮影監督:久野利和
編集:齋藤朱里
音響監督:木村絵理子
アニメーション制作:サイエンスSARU

キャスト

不動明:内山昂輝
飛鳥涼:村瀬歩

(c)Go Nagai-Devilman Crybaby Project

コミックナタリーをフォロー