コミックナタリー

ドラマ「ハロー張りネズミ」謎の霊媒師役に蒼井優、情報屋役にリリー・フランキー

208

弘兼憲史原作のテレビドラマ「ハロー張りネズミ」に、蒼井優リリー・フランキーが出演することが決定した。

7月より放送開始するドラマ「ハロー張りネズミ」。誰も引き受けない面倒な案件ほど担当したがる一風変わった探偵、ハリネズミこと七瀬五郎役を瑛太、ミステリアスな美女・蘭子役を深田恭子、五郎の相棒・木暮久作役を森田剛V6)、探偵事務所の所長・風かほる役を山口智子が担当。また演出と脚本は大根仁が務める。

蒼井が演じるのは謎の美人霊媒師・河合節子。ドラマの中盤から登場し、独特な空気感で五郎を翻弄する。またリリー・フランキーは、裏社会に通じる出版社の経営者・南を演じる。大企業のトラブルや揉め事を処理する裏の顔を持つ南は、幅広い分野の情報に精通しており、蘭子の過去を知る数少ない人物だ。

「ハロー張りネズミ」は1980年から1989年まで、ヤングマガジン(講談社)にて連載された探偵マンガ。探偵事務所に舞い込む人情味あふれる悲しい事件や想像を超える難事件に、五郎とその仲間たちが挑んでいく。

蒼井優(河合節子役)コメント

途中からの参加で、なおかつセリフがたくさんあるので、みなさんに迷惑をかけないようにと非常に緊張しています。大根監督とは10年ぶりぐらいなのですが、特にブランクは感じず、わくわくして撮影に臨んでいます。基本的に何を考えているかわからない霊媒師の役なのですが、大根さんから「今のはキュンときた。今のはキュンと来ない」とか謎のダメ出しが出るので、その辺の匙加減を探りながら頑張っていきたいと思います(笑)。

リリー・フランキー(南役)コメント

今の若い方たちはたぶん原作を読んだことがないと思いますが、僕らの世代はみんなが読んでいたマンガでした。それをいま、瑛太さんをはじめとする素晴らしい役者のみなさんが集い、時代を切り取るのが上手い大根監督が撮るわけですから、かっこいいものになるだろうと確信しています。今の若い方に「ドラマって面白いな」と思ってもらえたらうれしいですね。それにしても深田さんは本当に綺麗でした(笑)。

金曜ドラマ「ハロー張りネズミ」

キャスト

七瀬五郎:瑛太
四俵蘭子:深田恭子
木暮久作:森田剛
マスター:中岡創一
萌美:片山萌美
風かほる:山口智子
河合節子:蒼井優
南:リリー・フランキー

スタッフ

製作:オフィスクレッシェンド、TBS
原作:弘兼憲史「ハロー張りネズミ」(講談社「ヤングマガジンKC」所載)
脚本・演出:大根仁
プロデュース:韓哲、市山竜次

放送日程

2017年7月、毎週金曜22:00~22:54

コミックナタリーをフォロー