コミックナタリー

映画「帝一の國」ノベライズ版、SQ.掲載の原作番外編63ページも収録

1001

古屋兎丸原作による映画「帝一の國」のノベライズ単行本が、本日5月1日に発売された。ノベライズを担当しているのは、「ローゼンメイデン」などの小説版を手がけた久麻當郎。

「帝一の國」は中高一貫制の名門私立男子高を舞台に、生徒会長の座を巡る政権闘争を描いた物語。映画では主人公の赤場帝一役を菅田将暉が演じている。

なおノベライズ単行本にはジャンプスクエア5月号(集英社)に掲載された「帝一の國」の番外編63ページも収録。番外編では帝一たちの1学年下の生徒たちによる、生徒会選挙の模様が展開される。

コミックナタリーをフォロー