コミックナタリー

「三つ目がとおる」手塚治虫版&リブート版のW着せ替えカバーがRED付録に

108

本日4月19日発売の月刊チャンピオンRED6月号(秋田書店)には、手塚治虫原作、藤澤勇希脚本による柚木N'「三つ目黙示録~悪魔王子シャラク~」の着せ替えカバーが付属している。

「三つ目黙示録~悪魔王子シャラク~」は、手塚の「三つ目がとおる」を原作としたリブート作品。付録のカバーは手塚が描いた「三つ目がとおる」版の写楽と、柚木N'が描いた「三つ目黙示録」版のセクシーな和登さんという2種類が用意された。なお「三つ目黙示録」の第1巻は、明日4月20日に発売される。

そのほか今号では、「果つることなき未来ヨリ~銀色の翼~」「グリザイアの果実 ~サンクチュアリ フェローズ~」などのコミカライズで知られる廣瀬周による「日本禁忌秘境列伝」がスタート。本作はさまざま怪しい土地を舞台としたシリーズ連載のミステリーで、第1回はある怪しい因習が残る離島を主人公が訪れる。

コミックナタリーをフォロー