コミックナタリー

「アンの世界地図」吟鳥子の新作は宇宙が舞台の遺伝子SF、1巻に特典も

254

中澤泉汰作画協力による吟鳥子「きみを死なせないための物語(ストーリア)」1巻が、本日4月14日に発売された。

「アンの世界地図~It's a small world~」で知られる吟の新作は、人類が地球に住めなくなった未来に、宇宙に浮かぶ居住施設・コクーンを舞台としたSF。幼馴染のアラタ、シーザー、ターラ、ルイの4人は、宇宙時代に適応した“ネオテニイ”と呼ばれる長命の新人類で、常に監視カメラに晒されながら暮らしていた。そんな彼らがある日、カメラの届かない歓楽街で緑髪の少女と接触する。進化した遺伝子を持つネオテニイと、身体にある秘密を持つ少女の出会いから物語が動き出す。本作は月刊ミステリーボニータ(秋田書店)にて連載中。

1巻の発売を記念し、アニメイト、書泉・芳林堂書店では単行本の購入者にイラスト入りペーパーを配布。また書泉ブックタワー、書泉グランデ、芳林堂書店高田馬場店、芳林堂書店コミックプラザでは、本日から5月15日まで「きみを死なせないための物語」のフェアが実施され、吟と中澤の直筆サイン色紙や複製原画が展示される。複製原画はフェア終了後、1巻の購入者の中に抽選でプレゼント。詳細は書泉のサイトで確認を。

コミックナタリーをフォロー