コミックナタリー

宮川サトシ、あの名門校へ!スピンオフ新連載「僕!男塾」で潜入記録を綴る

136

「母を失くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」「情熱大陸への執拗な情熱」で知られる宮川サトシが原作、近藤和寿が作画を務める新連載「僕(やつがれ)!!男塾」が、本日4月10日、Webゴラク内の男塾コーナーでスタートした。

「僕!!男塾」は、宮下あきらによる「男塾」シリーズのスピンオフ。新連載に悩むマンガ家・ミヤガワが突然現れた強面の学生たちを追って迷い込んだ男塾の様子をレポートする、という設定で始まるギャグマンガ。本日、第1話と第2話が同時掲載され、過去シリーズのキャラクターや男塾名物である油風呂が登場している。

またWebゴラク内のゴラクエッグでは、今井大輔「クロエの流儀」の第3章が始まった。新章は高校3年生になったクロエが、同級生に絡む男子高校生たちを切れ味鋭いひと言で一蹴するエピソードで幕を開ける。

コミックナタリーをフォロー