コミックナタリー

「100万円の女たち」番外編がスピに、「トクサツガガガ」は連載100回を突破

65

青野春秋「100万円の女たち」の番外編が、本日4月10日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ19号(小学館)に掲載されている。

「100万円の女たち」は売れない小説家の道間慎と、彼とともに暮らし、毎月彼に100万円を払う5人の女たちの関係を描くミステリードラマ。Netflixとテレビ東京がタッグを組み新設されたドラマ枠「木ドラ25」の第1弾として、野田洋次郎主演にて実写ドラマ化される。今号に掲載された番外編は「エピソード0」と題され、6人の奇妙な同居生活の始まりが描かれる。なおNetflixでは第1話が目下配信されており、テレビ東京では4月13日25時に放送がスタート。

そのほか今号では丹羽庭「トクサツガガガ」が連載100回を突破。これを記念し、「ウルトラマンオーブ」監督の田口清隆、円谷プロダクションからのコメントが掲載され、石川雅之河合克敏木尾士目小林有吾柴田ヨクサルのりつけ雅春ゆうきまさみからイラストコメントが寄せられた。

コミックナタリーをフォロー