コミックナタリー

高浜寛「ニュクスの角灯」3巻、19世紀パリのマップが特典に

164

高浜寛「ニュクスの角灯(ランタン)」の3巻が、本日4月6日に発売された。

「ニュクスの角灯」は海外貿易で賑わう1878年の長崎を舞台に、異国の品々が並ぶ道具店で働く少女・美世や、彼女の雇い主で日本人の母と外国人の父の間に生まれたモモこと百年を軸に描く物語。コミック乱(リイド社)にて連載されており、3巻では長崎のほかパリを舞台にしたエピソードも展開された。なお一部の書店では、特典として1878年のパリのマップを配布している。

コミックナタリーをフォロー