コミックナタリー

ダ・ヴィンチいくえみ綾特集、波瑠との対談や「いくえみ男子」再現グラビアも

292

本日4月6日発売のダ・ヴィンチ5月号(KADOKAWA)で、いくえみ綾の特集が展開されている。

特集では4月18日からスタートするドラマ「あなたのことはそれほど」で主演を務める波瑠といくえみの対談、キャスト・東出昌大仲里依紗鈴木伸之のインタビュー、いくえみ単独のロングインタビューなどを掲載。また小畑友紀河原和音楠本まきくらもちふさこくるねこ大和中原アヤ堀内三佳が「いくえみ作品のここが好き!」というテーマでイラストや文章を寄稿しているほか、ファンがいくえみ作品に登場する男の子「いくえみ男子」の魅力について語り合う座談会、モデルの清原翔と中川大輔を被写体に男性キャラの再現に挑戦したグラビア企画、年代別の代表作紹介などが実施された。

また今号は星野源総力特集号になっており、「服なんて、どうでもいいと思ってた」「妹はメシマズ」の青木U平が文筆家としても活動する星野の仕事ぶりを描いたマンガ「カンヅメの夜」も掲載。「アリスと蔵六」のテレビアニメ化を記念し、今井哲也のインタビューも行われている。

コミックナタリーをフォロー