コミックナタリー

コージィ城倉が名作の誕生秘話を描く「モーニングを作った漫画たち」開幕

71

コージィ城倉の新連載「モーニングを作った漫画たち」が、本日3月23日発売のモーニング、Dモーニング17号(講談社)にてスタートした。

モーニングの創刊35周年を記念した「モーニングを作った漫画たち」は、フィクションを交えながらコージィが名作の誕生した瞬間に迫る物語。第1回では1983年に掲載された読み切り「係長 島耕作」を取り上げ、現在まで続く「島耕作」シリーズが生まれた瞬間を解き明かしている。同作は月イチで連載され、第2回はかわぐちかいじ「沈黙の艦隊」の知られざるエピソードがお披露目される。

またモーニング35周年記念企画の掲載スケジュールも明らかに。6月15日発売の29号までに高浜寛PEACH-PITが新連載をスタートさせる。詳細は今号の誌面かWebサイト・モアイの該当ページにて確認を。

このほかゲスト作家による毎号読み切り企画「CARNAVAL(カルナバル)」が始動。第1弾として、「とろける鉄工所」の野村宗弘による「とも子は動かない」が掲載された。

コミックナタリーをフォロー