コミックナタリー

「Thunderbolt Fantasy」霜月かいりがヒロイン視点で描く外伝が単行本化

224

虚淵玄が原案・脚本・総監修を手がけるファンタジー人形劇「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」の、霜月かいりによるコミカライズ版の単行本が、本日3月16日に発売された。

「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」は、かつて魔界の軍勢と人類との戦いにおいて人類に勝利を導いた武器・神誨魔械を巡る物語。霜月によるコミカライズ版は「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 乙女幻遊奇」のタイトルで、ヒロイン・丹翡の視点から描かれた外伝。秋田書店のWebサイト・チャンピオンクロスにて連載されていた。

アニメイトでは単行本の購入者に特典を配布。また4月30日までにアニメイトカードを提示したうえで購入した人の中から抽選で、霜月、虚淵のサイン入り色紙がプレゼントされる。そのほか「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」関連作品などを対象としたキャンペーンが実施されるので、詳細はアニメイトのサイトで確認を。

(c)2016 Thunderbolt Fantasy Project (c)霜月かいり(チャンピオンクロス)

コミックナタリーをフォロー